◆秋の上田城址◆ 松本を10時に出発して和田峠を通過すると青空が広がる快晴です。道路も混雑が無く、秋の景観を堪能しながら上田市に向かいました。1時間ほどで上田城址公園に到着、駐車場は満車でしたが1分も待たないうちに駐車できました。

風がなく暖かい日和で、青空も透けて見えて今日も最高の散策日和です。
駐車場と城址の間に広がる公園は展示会やショーにも利用されます。


公園(尼ヶ淵)から見た南櫓

上田城址には2年前の夏に来ました。その時はカメラも古いもので、比較して見るとデジカメの技術革新に驚かされます。





単純に比較して、320万画素対1500万画素では色の再現性が見た通りに近くなったのを実感します。





南櫓を真下からのぞいて撮影、対する西櫓には登り口があり公園を散策しながら向かいます。



西櫓…唯一現存する建築物です。

西櫓そばの登り口に来ました。上方の石垣は本丸内濠を止めている堤防です。



西櫓ともみじ

登った処が本丸で南櫓と西櫓の間に真田神社があります。最初に向かいました。
本丸内の景観


真田神社の鳥居が迎えてくれます。まず一礼。

鳥居をくぐって正面に真田神社があり、参拝する人が多く、人の流れが途切れるのを狙ってワンチャンスでした。





神社と社務所の渡り廊下を抜けると拝殿があります。





拝殿のそばに真田井戸があり、真田の抜け道とも?
参道にある酒樽の茶室も二つ、参道にあり、珍しいものです。

人間って面白い…一人が覗くと次々と。


酒樽の茶室

拝殿を通り過ぎると奥に西櫓があります。ここは行き止まりのため人の滞留が続いて中々撮影が出来ませんでした。
展望も良く多くの人で賑わいます。


一瞬の間隙を…正面から連写した1枚です。

西櫓からは本丸内も見渡せて、足下には先程歩いた道が…
このあと大手門を抜けて二の丸へ散策します。




大手門の石垣にひときわ巨大の石が真田石と呼ばれるものです。

大手門は再建されたもので美しい建築物ですが、人々の足は歴史の石垣と真田石に注目します。
立ち止って案内板と真田石を…


大手門の右側の景観

大手門前は観光客の記念撮影場所となっていて、みなさん思い思いの形ではぃ!ポーズ!
大手門の左側の景観




前回の訪問で予備知識があるから、この後は二の丸を散策しながら本丸も見て散策を続けます。
1年を通して城址は市民の憩いの場所のようで、家族連れ、カップル、観光客と老若男女の賑わいがあります。
inserted by FC2 system