◆広島城 本丸◆  広島といえば人類最初の原子爆弾の被災地としてあまりに有名ですが、1945年の敗戦までは広大な軍用地を市内各所に持つ一大軍事都市でした。中でも広島城とその周辺は、中国軍管区(第五師団)を中心としてさまざまな軍の施設が集中していました。原爆により全ては崩壊しましたが、僅かに残る当時の面影を探して歩いてみました。

日差しが強く持参したタオルで拭っても、後から汗が噴出してきます。水分をこまめに補給しながら行きましょう。
二の丸と本丸の通路にある本丸への案内。


本丸東側の石垣

お堀には鯉が泳いでいます。広島城は鯉城とも云われる由縁でしょうか。
プロ野球の広島東洋カープのカープは英語で鯉の意味だそうです。

中御門後入口


中御門入口にあるユーカリの樹

   

…という訳で本丸へ足を踏み入れます。所々の巨石は修復の為、新しいのが組まれているのが良く判ります。
本丸西側の石垣




本丸内から見る太鼓櫓と多門櫓の景観も美しく感じます。ただ、本丸内側の石垣は当時のままの石垣のようで戦災で崩れたものを組みなおし、修復した後が見られました。





本丸内は意外に広々としていて、その一角に広島護国神社が占めています。…本丸下段エリア
中御門から入り左手に広島護国神社のエリアです。


私達はそのまま真っ直ぐに…道路が舗装されています。

本丸内で一段高い位置の処に来ました。このエリアから公園を歩く感じになります。…本丸上段エリア





石段を登り、一段高い位置の本丸は散歩の人や観光の人が見受けられます。





城郭内は屋敷跡やそれにまつわる所はほとんど無く、明治以降の軍管区の施設跡が目立ち、お城のイメージとは少し違和感があります。
中央が大本営前庭築山。


広島大本営跡まで来ると天守が見えてきました。

そのまま進んで大本営前庭築山の正面に来ました。此処には史跡広島城跡の案内が記されています。
広島大本営跡から望遠で撮影。


正面から大本営前庭築山

大本営前庭築山から天守閣へ小道が続き、木陰が続き少しの間、日差しから逃れます。途中、広島大本営跡を別の角度から見るかたちで天守閣へ向かいます。
広島大本営跡


広島城の本丸、二の丸の金属板の案内。

   …国宝 広島城
   戦災で城址が焼失するまでは国宝に指定されていた事を知り、ますます失った史跡を残念に思う。

樹々の間から天守が望め、思わずシャッターを切った。
再建された天守閣の手前に、戦災前の天守閣の礎石が移動され復元されている。




天守閣の礎石群

天守閣前の登り石段の所は木陰になっていて、喫煙処でスモーカーが休憩を兼ねて休んでいます。





   …休憩処
   石垣の処では心地よい風が汗ばんだ身体を冷ましてくれて、ひと時の休憩は妻も喜び、小休憩が大休憩になって
   しまった。

海外から観光に来た人が目立って増えてきました。ガイドの方と一緒に説明や撮影、そして記念撮影と賑やかです。









天守閣の撮影が思うようにいかず、暫く待たされる事、約20分ご覧の通りです。天守内を見学してからチャンスを見つけよう!

天守閣上部の映像



天守閣出入口から撮影。


とりあえず撮影しておこう!

本丸を散策して天守閣前まできました。現在の天守閣は1958年(昭和33年)に「広島復興大博覧会」が開催された際、鉄骨鉄筋コンクリート造で再建された。外観を当時の資料に基づいて再建したが、ちょっと寂しい気がします。また内部は歴史博物館として利用されています。
inserted by FC2 system